*

ダイビング・スノーケリングに必要なものリスト!【当店を初めてご利用される方へ】

   

ダイビング・スノーケリングに必要なものリスト!【当店を初めてご利用される方へ】

せっかく沖縄石垣島にきたんだから、ダイビング・スノーケリングがしたい!!

「でも初めてのダイビング・スノーケリングって何を持っていけばいいの?」

こんにちは!海講座スタッフのりょうです!

今日は初めて当店をご利用される方、ダイビングやスノーケリングをする方向けに、必要な持ち物リストをつくってみました。

1日の流れはどんな感じ?

まずは1日コースの流れをご紹介。

8:00  宿泊施設にスタッフがピックアップ(時間は石垣市内の目安です)

8:30 お店に集合(レンタカーの方はこの時間に集合)→申込書に記入&着替え

9:00 準備ができたらビーチへGO! & 船に乗り出航!

10:00-13:00 1本目のポイント&2本目のポイント

13:00過ぎ SHOPへ帰り着替え&お昼ご飯

14:00-15:00過ぎ 宿泊施設まで送迎

*ファンダイバーの方で3本目希望の方、午後からのスノーケリングや体験ダイビングをご希望の方は午後の出発時間の目安が14時過ぎとなります。
午前中の半日コースをご希望の方は終了予定が12時前後です。

必要な持ち物リスト

IMG_3241

水着

朝は中に水着を着ておいていただけると、お店に到着後の着替えがスムーズです。
お店の周りは濡れているものも多いので、靴よりはビーチサンダル等をオススメします。

日焼け止め,サングラス

石垣島の日差しをなめてはいけません。 特に夏は移動中やビーチでの照り返しもまぶしいです。
女性であれば日よけの長袖やラッシュガードなども必要。

酔い止め

石垣島は周りを海に囲まれているため、風の影響を受けやすいです。
天気が抜群に良くても、風が強い日は波で船が揺れることもあります。
移動時間は各ポイントまで10分?20分程度ですが、船酔いが心配な方は必ず出航前に酔い止めを飲んでおきましょう。
飲んでおくだけでも安心ですよ^^
*目安としては天気予報で波が2M以上。4Mとなると出航も危ぶまれます。

タオル、着替え

お店に帰ってきたらシャワー(温水完備)をあびて着替えます。
タオルや洋服はお店に置いておいて大丈夫ですよ。貴重品もお預かりできます。
*シャンプー・リンス等は置いてません。

お支払い用の現金もしくはカード

お支払いは現金、クレジットカードももちろん対応しております^^
VISA,MasterCard,American Express,JCB,Union pay, Edyなど、メジャーなクレジットカードであれば大丈夫です。
JALカードは特約店なのでマイルが2倍たまりますよ!
*割引券やホテルからのクーポン券などをお持ちの方は、朝お店に到着時にスタッフにお渡しください。

その他

・ファンダイバーの方はライセンス、ログブックも忘れずに!
*当店のログづけは任意です。今日見た魚の詳しい情報やスタッフのサインが欲しい方、ぜひ!

PADIのライセンスをお持ちの方であれば、カードを忘れた際もこちらで調べることができます。

その他団体の方は、ライセンス、ログブックなど、ダイバーであることを証明できるものを必ずお持ちください。

まとめ

同じ石垣島でも、1日中ボートに乗っているお店や、川平のお店のように2本潜ってお店に帰ってお昼ご飯を食べる、など色んなスタイルがあります。

お店のスタイルにあわせて持ち物やボートに持っていくものも変わりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

是非一緒にダイビング&スノーケルに行きましょう!

海講座のりょうでした!

 - ダイビング , , , ,